top     blog     gallery     howto     about     


§、ラジアルメニューとポップアップメニューの共存


■はじめに、

いつの間にやらラジアルメニューに取って代わられたポップアップメニューですが、 個人的にはポップアップメニューの方が選びやすいし コンパクトなので、どうにか残せないものかと思ってみました。
ポップアップメニューもラジアルメニューも 大した変わりは無いかもしれませんが; 結果的に共存できたので そんな感じで。
(標準では Cintiq21がラジアルメニューのみで Intuos3はポップアップメニューのみになってます。Intuos4は?)

tabletのデータを直接いじるので自己責任でよろしくお願いします。

パソコンの再起動なども無くもないかもしれないので、アプリケーションは全体的に閉じておいたほうが いいような気がしなくも無いです。

2010年08月現在ではタブレット ドライバ バージョン 6.15あたりが支流かと思われますので 6(以降?)のみのお話です。


20110128
6.16-7とバージョンアップに伴いデータもxml並びになったようで、
下記の内容を更新しました。



■一応

tabletドライバーのバージョンで言うと 6.05はポップアップがありますが、 それ以降あたりからラジアルメニューに代わってしまったようで、

ver6.05 をインストールし
ポップアップメニューに適当に登録しておいてから(だったような)
それ以降のバージョンをアップデートしていくと
引き継ぐ事もできますが、

なんかちょいちょいバグっぽくなります。
ポップアップに登録しても一度目は設定内容が消えてしまったり
ver6.05→ver6.15(2010年08月現在)に直でアップデートすると ペンの認識がまともにできなかったり;

まぁver6.05のドライバがないと どうしようもないですけど。。。



■ここから

1、設定ファイル バックアップ
  「タブレットのプロパティ」を閉じておいてください

・OSによって設定ファイルの保存場所が違います
windows xp
C:\Documents and Settings\「ユーザー名」\Application Data\WTablet\Wacom_Tablet.dat
windows 7
C:\ユーザー\「ユーザー名」\AppData\Roaming\WTablet\Wacom_Tablet.dat

・プロパティの設定内容を記録したファイルなので必ずdatファイルをコピーしてバックアップを採っといて下さい

・上記のファイルを 「メモ帳」 などで開いておきます。



2、サービス停止

・「コントロールパネル」>「管理ツール」>「サービス」を開き
・(又は「コントロールパネル」>「コンピュータの管理」
    >左枠「サービスとアプリケーション」>「サービス」を開き)

・「TabletServiceWacom」を選択して [サービスの停止] 又は ■ボタンで止めてください

(サービス画面は開きっぱなしで次へどうぞ)



3、変更データ

メモ帳で開かれたWacom_Tablet.datの内容に


ポップアップの使用されていない情報
ver.6.1.5
NumberOfPopUpMenus 1(数字が違う場合がありますのでこの行は変更しないでください)
ApplicationAssociated 0
NumberOfPopUpMenuItems 2
PopUpFunction 2
StringName ""
PopUpFunction 3
StringName ""
PopUpFontSize 12
PopUpFontName []

ver.6.1.6-7
      <TabletPopupMenuArray type="array">
        <ArrayElement type="map">
          <ApplicationAssociated type="integer">0</ApplicationAssociated>
          <PopUpFontName type="string"/>
          <PopUpFontSize type="integer">12</PopUpFontSize>
          <PopupMenuItemsArray type="array">
            <ArrayElement type="map">
              <PopUpFunction type="integer">2</PopUpFunction>
              <PopupFunctionName type="string"/>
            </ArrayElement>
            <ArrayElement type="map">
              <PopUpFunction type="integer">3</PopUpFunction>
              <PopupFunctionName type="string"/>
            </ArrayElement>
          </PopupMenuItemsArray>
        </ArrayElement>
      </TabletPopupMenuArray>
が存在します。

・ver615「NumberOfPopUpMenus」ver616「TabletPopupMenuArray」で検索するとすぐ見つかります

※Intuos3などが共存していると「NumberOfPopUpMenus」が複数あり 数字が変わります、 そのためIntuos3などで登録したと思われるポップアップ設定の方はいじらないでください。
(「StringName」とかに文字が入ってたりするので、そっとしといてあげてください。 またドライバを入れたばかりの場合 文字が入ってないので、 サービスが再生されている状態で一度でもタブレットプロパティを開いて閉じてあげれば判別できる様になると思います。)

これを

変更するポップアップの情報
ver.6.1.5
NumberOfPopUpMenus 1(この行は変更しないでください)
ApplicationAssociated 0
NumberOfPopUpMenuItems 3
PopUpFunction 2
StringName "&xe3;&x83;&x9a;&xe3;&x83;&xb3;"
PopUpFunction 3
StringName "&xe3;&x83;&x9e;&xe3;&x82;&xa6;&xe3;&x82;&xb9;"
PopUpFunction 0
String [a]
StringName "a"
PopUpFontSize 12
PopUpFontName MS Pゴシック

ver.6.1.6-7 <TabletPopupMenuArray type="array"> <ArrayElement type="map"> <ApplicationAssociated type="integer">0</ApplicationAssociated> <PopUpFontName type="string">Arial</PopUpFontName> <PopUpFontSize type="integer">12</PopUpFontSize> <PopupMenuItemsArray type="array"> <ArrayElement type="map"> <PopUpFunction type="integer">2</PopUpFunction> <PopupFunctionName type="string">繝壹Φ</PopupFunctionName> </ArrayElement> <ArrayElement type="map"> <PopUpFunction type="integer">3</PopUpFunction> <PopupFunctionName type="string">繝槭え繧ケ</PopupFunctionName> </ArrayElement> <ArrayElement type="map"> <Keystroke type="kestring"><![CDATA[a]]></Keystroke> <PopUpFunction type="integer">0</PopUpFunction> <PopupFunctionName type="string">a</PopupFunctionName> </ArrayElement> </PopupMenuItemsArray> </ArrayElement> </TabletPopupMenuArray>
と差し替えてください。


・上記設定は機器に対して1設定ですので、すでにアプリケーションが登録されていても 勝手に全アプリに反映されてるはずです たぶn。



4、保存

Wacom_Tablet.datを保存します。



5、サービス開始

・先ほど開いていたサービス画面にもどり

・「TabletServiceWacom」を選択して [サービスの開始] 又は 再生ボタンで開始してください




6、プロパティ画面

・「ワコムタブレットのプロパティ」>「ファンクション」を開くと 「ポップアップメニュー」のタブが増えてれば成功です。\( ̄ワ ̄)/わははぁぃ

・適当に入れたキーストロークが ひとつムダに入ってますが気にしないで下さい
入れないと表示されないので

・この段階でしたら「ペン」や「マウス」・キーストロークなど 全部削除してもポップアップメニューはなくなりません。



・「タブレットドライバが見つかりません」と出たら失敗です、 「■タブレットドライバがはぁ」へどうぞ

・ver616の場合、失敗するとデータが全てクリアされデフォルトの状態にされてしまいます。 その場合にはバックアップしておいたものにデータを差し替え戻してください



■で

個人的に painterなんかではポップアップメニューとラジアルメニューを両方使ってたりします。

ポップアップメニューはペンの横ボタンに設定して頻繁に使う ”投げ縄”・”選択範囲解除”とかをいれて、
ラジアルメニューをファンクションキーの一部に設定して あんまり使わない ”左右反転” とか ”クローン作って保存” なんかのショートカットキーを登録してます。

選択肢は多いほうがいいとおもいます( ̄_ ̄)/
最近なんでも 新しくなるごとに 扱い悪くなる物が多すぎる気がします( ̄_ ̄)/



■タブレットドライバがはぁ

1、サービスの停止

  「タブレットのプロパティ」を閉じておいてください

・「コントロールパネル」>「管理ツール」>「サービス」を開き

・「TabletServiceWacom」を選択して [サービスの停止] 又は ■ボタンで止めてください


2、データの確認

・Wacom_Tablet.datファイルを開きます
windows xp
C:\Documents and Settings\「ユーザー名」\Application Data\WTablet\Wacom_Tablet.dat
windows 7
C:\ユーザー\「ユーザー名」\AppData\Roaming\WTablet\Wacom_Tablet.dat

をメモ帳などで開き、 間違えていそうな所があれば修正して頂くか、


修正箇所が分からない場合は バックアップしておいたWacom_Tablet.datファイルと入れ替えて頂き


3、サービスの開始

・「TabletServiceWacom」を選択して [サービスの開始] 又は 再生ボタンで開始してください。