top     blog     gallery     howto     about     


§、Cintiq21 ポインタ位置調整 を数字的に設定


ドライバのバージョンが上がり下記方法ではできなくなりました
新しい方法は blog > HowTo のほうに掲載していますm(_ _)m


■はじめに、

cintiqのポインタの「位置調整」は操作が簡単なものの、 思い通りの位置にポインタを持っていくことが とても難しかったりしますが、 設定ファイルそのものをいじって位置を変更で出来るかやってみたところ旨い事行ったので、 その方法の手順です。
(もともと設定にスライダでもあれば文句も無いのですが(- -; )

こちらの方法はwacom社でサポートされてないと思いますので、 変更される場合は自己責任でお願いいたします。

またアプリケーションの再起動等ありますので、 為るべく起動中のアプリや作業中のデータは閉じておいてください。


■数字で変更できる内容

適当にいじって なんとなく解ったのが下記のような内容なんで、 間違いがあるかもしれませんが;  言葉で説明すると ゴチャゴチャするので 見て頂いて それとなく理解しておいていただければと・・・



InputOriginX 115
InputOriginY 470
InputOriginZ -1023
InputExtentX 86500
InputExtentY 64720
InputExtentZ 2047
OverlapOriginX 0
OverlapOriginY -55978
OverlapOriginZ -1023
OverlapExtentX 88100
OverlapExtentY 119334
OverlapExtentZ 2047
数字を+で←に広がる
数字を+で↑に広がる

数字を−で→に広がる
数字を−で↓に広がる

数字を+で←に引張る
数字を+で↑に引張る??(未使用?)

数字を−で→に引張る
数字を−で↓に引張る??(未使用?)


ポインタの画面移動範囲タブレット入力範囲は 別物 として考えてください。

ペンの角度認識範囲は一定で 決まっているので、角度による距離そのものは変更出来ません。

また めんどくさいところは ポインタが画面中央を中心に 徐々に上にずれたり 下にずれたりする特性がありますが、 InputOriginY で 上に引広げるだけだと 下の範囲は変わらずにいるために 中心の位置も上にずれてしまうので 下に広げて中心のバランスも調整する必要があります。
(一応サンプルは調節しているので、気にする必要は無いと思います)


上記を 踏まえまして、画面移動範囲を旨い事調節していきます。
Overlapの赤字は、数字を変えても反応しない??ので、InputのYで上下に広げて対応してます)


■設定方法

※今までの 「タブレットのプロパティ」 の 設定内容は残すことが出来ます。

設定失敗した場合にサービスが途中で上がらなくなりますので、 PCの再起動が必要になります。 復帰の方法は下の方の 「■サービスの再開」をご覧ください。



1、ドライバのバージョンチェック
  windowsXp で ドライバは2種類しかチェックしてないですm(_ _)m

・タブレットのプロパティを開き

・画面左下の [タブレットについて] を開いて 「ドライババージョン」を確認してください

・ 4.95 以後vCと表記 (6は ほかの常駐とバッティングするので;こっち使ってます)
・ 6.05 以後vEと表記 (2008年4月現在最新版です)


2、位置調整
  設定変更場所を 検索し易くするだけの為です。
  以前に一回でも変更してれば飛ばしてください

・[調整開始] で+マークから外れたところを適当にクリックして[OK]してください


3、設定ファイル バックアップ
  必ず「タブレットのプロパティ」を閉じてください

・バージョンによって設定ファイルの保存場所が違います
vC C:\WINDOWS\system32\tablet.dat
vE C:\Documents and Settings\ユーザー名
        \Application Data\WTablet\Wacom_Tablet.dat

・プロパティの設定内容を記録したファイルなので必ずdatファイルをコピーしてバックアップを採っといて下さい

・上記のファイルを 「メモ帳」 などで開いておきます。


4、サービス停止

・「コントロールパネル」>「管理ツール」>「サービス」を開き

・「TabletService(Wacom)」を選択して [サービスの停止] 又は ■ボタンで止めてください

(画面は開きっぱなしで次へどうぞ)


5、ポインタは?
  cintiqの角度・目線・利き手 により ポインタの位置が変わってきますので、どれにするか選んでください。


画面角度 右利き vC 右利き vE(数字がvCの1/2)
InputOriginX 115
InputOriginY 470
InputOriginZ -1023
InputExtentX 86500
InputExtentY 64720
InputExtentZ 2047
OverlapOriginX 0
OverlapOriginY -55978
OverlapOriginZ -1023
OverlapExtentX 88100
OverlapExtentY 119334
OverlapExtentZ 2047
InputOriginX 57
InputOriginY 235
InputOriginZ -1023
InputExtentX 43250
InputExtentY 32360
InputExtentZ 2047
OverlapOriginX 0
OverlapOriginY -27989
OverlapOriginZ -1023
OverlapExtentX 44050
OverlapExtentY 59667
OverlapExtentZ 2047
InputOriginX 115
InputOriginY 340
InputOriginZ -1023
InputExtentX 86500
InputExtentY 64590
InputExtentZ 2047
OverlapOriginX 0
OverlapOriginY -55978
OverlapOriginZ -1023
OverlapExtentX 88100
OverlapExtentY 119334
OverlapExtentZ 2047
InputOriginX 57
InputOriginY 170
InputOriginZ -1023
InputExtentX 43250
InputExtentY 32295
InputExtentZ 2047
OverlapOriginX 0
OverlapOriginY -27989
OverlapOriginZ -1023
OverlapExtentX 44050
OverlapExtentY 59667
OverlapExtentZ 2047
Inputは大体 150 位で1mm位ずれてるかと Inputは大体 75 位で1mm位ずれてそうな
ほかの設定は数字を変えて試してください。。。


6、datの変更箇所
  探すの大変です;

・メモ帳などで開いたdatファイルで
MappingSetName
DeviceID 0
SerialNumber 0
OptionalID 0
MappingSetTabletUnits 4
MappingSetDisplayUnits 2
MappingSetTypeDefault 3
MappingSetType 3
MappingSetLastZipType 1
MappingSetReadoutOrigin 0
MappingSetReadoutRange 0
MappingSetXScaleFactor 65536
MappingSetYScaleFactor 65536
MappingSetNumInputs 3
InputOriginX 0
InputOriginY 0
InputOriginZ -1023
InputExtentX 174400
InputExtentY 131200
InputExtentZ 2047
OverlapOriginX 0
OverlapOriginY -111957
OverlapOriginZ -1023
OverlapExtentX 174400
OverlapExtentY 243157
OverlapExtentZ 2047
InputLockFlags 0
InputMoveMask 384
InputButtonUpMask -1
InputButtonDownMask -1
InputPacketRate 100
InputOptions 32784
InputInsetTabletOn 0
InputAspectType 2
InputAreaType 3
InputOriginX 0
InputOriginY 0
InputOriginZ -1023
InputExtentX 174400
InputExtentY 131200
InputExtentZ 2047
OverlapOriginX 0
OverlapOriginY -111957
OverlapOriginZ -1023
OverlapExtentX 174400
OverlapExtentY 243157
OverlapExtentZ 2047
InputLockFlags 0
InputMoveMask 384
InputButtonUpMask -1
InputButtonDownMask -1
InputPacketRate 100
InputOptions 32784
InputInsetTabletOn 0
InputAspectType 2
InputAreaType 4
InputOriginX 115
InputOriginY 470
InputOriginZ -1023
InputExtentX 86500
InputExtentY 64720
InputExtentZ 2047
OverlapOriginX 115
OverlapOriginY -54757
OverlapOriginZ -1023
OverlapExtentX 86500
OverlapExtentY 119947
OverlapExtentZ 2047
InputLockFlags 0
InputMoveMask 384
InputButtonUpMask -1
InputButtonDownMask -1
InputPacketRate 100
InputOptions 32784
InputInsetTabletOn 0
InputAspectType 2
InputAreaType 1
OutputOriginX 0
OutputOriginY 0
OutputOriginZ -1023
OutputExtentX 87200
OutputExtentY 65600
OutputExtentZ 2047
OutputReportedItems 448
OutputRelativeItems 0
OutputLocks 0
OutputLinearSensitivityX 65536
OutputLinearSensitivityY 65536
OutputLinearSensitivityZ 65536
MappingSetNumScreenMappings 3
SystemOriginX 0
SystemOriginY 0
SystemExtentX 1600
SystemExtentY 2224
SystemLocks 0
SystemCursorMode 0
SystemLinearSensitivityX 65536
SystemLinearSensitivityY 65536
SystemOptions 1
SystemAreaType 0
SystemWhichMonitor 2
SystemScaleFactorX 1
SystemScaleFactorY 1
SystemNonLinearSensitivity 5
SystemBallistic 1
SystemOriginX 0
SystemOriginY 0
SystemExtentX 1600
SystemExtentY 2224
SystemLocks 0
SystemCursorMode 0
SystemLinearSensitivityX 65536
SystemLinearSensitivityY 65536
SystemOptions 1
SystemAreaType 0
SystemWhichMonitor 2
SystemScaleFactorX 1
SystemScaleFactorY 1
SystemNonLinearSensitivity 5
SystemBallistic 1
SystemOriginX 0
SystemOriginY 0
SystemExtentX 1600
SystemExtentY 2224
SystemLocks 0
SystemCursorMode 0
SystemLinearSensitivityX 65536
SystemLinearSensitivityY 65536
SystemOptions 1
SystemAreaType 0
SystemWhichMonitor 2
SystemScaleFactorX 1
SystemScaleFactorY 1
SystemNonLinearSensitivity 5
SystemBallistic 1





これがID違いで x4 あり 1セットとして
x(プロパティでペンに対して登録している)アプリ数

x他にもintuosとか入れていると 1セット
x(そのintuosのペンに対して登録している)アプリ数

が記録されているようです。


変更の必要があるのはCintiqだけですので、分だけです (やろうと思えばアプリごとに違った設定できますが、基本は位置調整が全アプリ対象ですので)




1) Ctrl+F 検索で「MappingSetName」を検索。

(プロパティで「タブレット」の枠に複数機器がある場合、後にcintiqが来ていれば一番下から探したほうが早いです)



2) 下に向かって 「InputOriginX NNN」を目で見て探します;

(cintiq だけ位置調整をしていると数字が入ってるので 必ず0以外の数字が入っているもの)



3) 次に「InputOriginX NNN」を検索対象として、 検索される全ての箇所を「5、ポインタは?」で選ばれたものに 差し替えてください。

ここで間違えて一行多く消してしまったりするとサービスが上がらなくなりますので、気をつけて下さい!



4) datファイルを上書き保存します。

(「タブレットのプロパティ」画面を閉じてなかったり、サービスが停止していないと ファイルが上書き禁止状態なので保存されません)





(次へ↓)


7、サービス開始

・サービス画面に戻り、「TabletService(Wacom)」を選択して [サービスの開始] 又は ▲ボタンで開始して下さい

・ちゃんと開始されれば変更されていますが、「開始中」でいつまで経っても変わらない場合は失敗です。 下の「■サービスの再開」で復旧してください。

・起動していたアプリ(painterやphotoshopなど)は、いっぺん閉じて再度立ち上げてください。(筆圧感知とか認識しなくなってるので)

一応これで終わりです。\( ̄▽ ̄)/わはぁぃ



それでもポインタの位置が気に入らない場合は数字を変えて頑張ってください。。。
面倒ですが 「位置調整」で時間かけるよりは思い通りのポインタ位置が出来るのではないかと思います



■サービスの再開


・「サービスのコントロール」画面が残っていたら [閉じる] で閉じて

・サービス画面、「TabletService(Wacom)」をダブルクリックで「TabletService(Wacom)のプロパティ」を開きます

・「全般」>「スタートアップの種類:」>「自動」 を 「無効」 に変え [OK]

・datファイルの内容で間違えているところを修正します
(どうしても分からない場合はバックアップで採っておいたファイルを上書きコピーして下さい)

・パソコンを再起動します

・Windowsが上がったら「コントロールパネル」>「管理ツール」>「サービス」を開き

・「TabletService(Wacom)」をダブルクリックで「TabletService(Wacom)のプロパティ」を開きます

・「全般」>「スタートアップの種類:」>「無効」 を 「自動」 に変え [OK]

・ [サービスの開始] 又は ▲ボタンで開始してください

・開始されれば終わりです。