top     blog     gallery     howto     about     
Copyright (c) 2017 stcst, akisada. All rights reserved.

「 * 」はGalleryにもあります。

30 29 28 27 26・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 03 02 01 p

    20130812 
 *   


RESIZE>> 800 x 800  193.6 KB
-- ■Original Rough --  

    日本の夏 的な
    ゲリラ豪雨と風鈴です




    painter13体験してみました
    個人的な感想ですが
    先に結論から

    painter9.5 ≒> painter13 > p11 > p12 > p10
    惜しい所まで来ているものの…


    ●悪くなったところ
     (主にp12からの変更点だと思いますが
    パレット全体が少々大きくなった
    数値のスライダ全体でコマ送りのボタンが無くなった
    「描点プレビュー」がキャンバスの倍率にあわせて変わってくれなくなった
    レイヤーグループの階層が見づらい
    キャンバス33.33%のアンチエイリアス表示ができなくなった
    Ctrl+Sで何度も上書き保存ができなくなった(データサイズ確認で破損してないか必ず確認するので)


    ●良くなったところは…
    .rifファイルにサムネイルが埋め込まれるようになった
    旧バージョンのテクスチャやパータン等のデータが簡単にインポート出来るようになった
    ブラシパレットの選択の時サンプルが表示されるので、かなり分かりやすくなった
    「ブラシの較正」がブラシ毎に設定出来るようになった

    p10からヒドくなったブラシのラグも気にならない位無くなり(PCスペックにもよる?)
    p9でも一部ブラシのサイズを大きくした時 ラグがあったものも
    p13ではスムーズになっています

    p9のブラシ質感がほぼ同じ感じに13で再現できる様になったのでp10〜p12と比較すると違和感なく使えるバージョンになりました


    ●相変わらず良くならないところ
    キー設定にレイヤーの「透明度を維持」が無い
    テキストで縦書きの文明を知らない;


    全体的に徐々に あつかいづらくなっていくような…
    他にも色々ありますが これくらいで

     ちなみに
     9は 8の完成形
     11は 10の完成形
     13は 12の完成形
     偶数番は未完成で 奇数番が完成形 の様に思っています…

 


    20130418 
 *   


RESIZE>> 800 x 1085  287.9 KB
-- ●Flash --  


    飛び出しそうな絵本的 flashです

    去年の辰年にちなんで・・・
    ジャバウォックさんです

    少々容量が重たいかもしれませんが
    遊べる?様になってます

    チェシャ猫のシッポ辺りにある
    黄色い 十字キー を上下左右ドラッグすると
    カオスが起きます

    すぐ右の小さい楕円ボタンは・・ 押しちゃいけません


    ■こちらからどうぞ2.65MB■
 


    20130418 
    
-- HowTo --  




    §、painterのマジックワンド



     

    最近気づいたのですが意外にもpainterのマジックワンドは有能で


    「こする」と そのなぞった範囲が選択される 機能が!


    いまさら過ぎるだろうと思いの方もいるかもしれませんが;

    ちなみにヘルプの内容には
    「 領域内をクリックおよびドラッグして、選択範囲を作成する色の範囲を定義する。 」
    と書いてありました、まぁ当然読んでません

    よくあるペイントソフトでは 一回クリックした所のみが選択され
    追加で領域を増やすにはShiftを押しながらクリックが一般的なので、
    painterも同様 あまり使うこともないと思ってましたが、
    このドラッグ機能があれば話は別です

    painterは、「許容幅」を下げて「地続き」チェック状態でも
    特定の色範囲を簡単に選択することが出来るので、
    グラデーション部分なんかも なぞれば余計な部分は選択されず、綺麗に選択できます

    ざらついた部分なんかもshift押しながら ごしごしすれば簡単に追加できます


    確認してみるとpainter7以降(6以前は未確認)からずっと出来ていたようで・・・ほんとにいまさら感が
    ちなみにいまだpainter9.5ユーザーです





 


    20130418 
    
-- HowTo --  

    §とても解りづらいpainterのイメージホース(ノズルパターン)
     取り込み & 使い方 



    ■はじめに

    painterユーザーの方は ノズルパターンを使わずに 見ない事にしていたり、
    途中で先に進めずあきらめている方も多いかも知れませんが、
    そんな悩みも それなりに 解決できるかもしれません


    手順に関しては9.5を基に作成しています
    バージョンは上がっても そんなに変わってないと思いますので



    ■簡単な手順

    番号が跳んでいるのは気にしないでください;


    A1.ファイル>新規
      キャンバスを縦200 横200 で作成
      (後からサイズ変更しても 絵がはみ出ても 小さくても 大丈夫です)

    A2.1パターンごとにレイヤーを作成して絵を描きます

    A3.描き終わったら、パターンにしたいレイヤーをすべて選択し グループに
      グループは閉じた状態で 青色反転の選択状態 にしておきます

    A4.RIF形式で保存して下さい(例 p01.rif

    B1.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      
    「グループから作成」選択



    B2.新しく表示されたキャンバスを RIF形式で保存して下さい(例 p02.rif

    B5.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      
    「ノズルの読み込み」選択

    B6.ファイル選択画面>保存したファイル(p02.rif)を選択>[開く]

    B7.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      
    「ノズルをライブラリに追加」選択

      「保存名」に名前をつけて[OK]



    D1.ブラシセレクタで
      「イメージホース」
      「スプレーサイズ サイズP 角度D」あたり を選択

    D2.ウインドウ>ブラシコントロール>イメージホース 
      ランク1 ランダム

    D3.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      
    取り込んだパターンを選択




    以上で使えるようになっていると思います

    「簡単な手順」は 次の「めんどうな手順」のB1 B3 C1 辺りを自動でやってくれています

    設定の本質を知りたい、
    イメージホースのランクを増やしたい場合は
     下の「めんどうな手順」の方を参照してください


    ■めんどうな手順

    細かい補足は ※番号 を参照して下さい


    A1.ファイル>新規
      キャンバスを縦400 横1000 で作成
      (こちらのキャンバスサイズは正確な数字でないと
       先に進めなくなります 絵もはみ出したりはできません)

    A2.キャンバス>グリッド>グリッドを表示 ※A2

    A3.キャンバス>グリッド>グリッドオプション
      横の間隔・縦の間隔 共に 200 で[OK]

    A4.RIF形式で保存して下さい(例 p01.rif


    A5.枠内にレイヤーを作った上で絵を描き込みます ※A5
      (200x200の枠に横5個 x 2行)
      (もしレイヤーを複数作って描いていたら、最終的には一枚に結合して下さい)



    B1.描き終わったらレイヤーを複製x2 して
      一枚はキャンバスに固定します
      一枚は「透明度ロックで」黒く塗りつぶします

    B2.一旦 上書き保存しておいて下さい

    B3.黒く塗りつぶしたレイヤー の黒部分をマジックワンドで選択 ※B3

    B4.選択されている状態で Ctrl+S上書き保存(必須

    B5.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      
    「ノズルの読み込み」選択

    B6.ファイル選択画面>保存したファイル(p01.rif)を選択>[開く]


    C1.続けて 「ノズル定義」 が表示されたら 下記入力で[OK] C1い
      アイテムの幅200 高さ200 ※C1ろ
      牽引ランク 2 ※C1は
      ランク1 5
      ランク2 2
      ランク3 1

    C2.画像を もう一度 Ctrl+S上書き保存します


    B7.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      
    「ノズルをライブラリに追加」選択 ※B7

      「保存名」に名前をつけて[OK]



    D1.ブラシセレクタで
      「イメージホース」
      「スプレーサイズ サイズP 角度D」あたり を選択 ※D1

    D2.ウインドウ>ブラシコントロール>イメージホース ※D2
      ランク1 設定順 
      ランク2 ランダム

    D3.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      
    取り込んだパターンを選択




    以上で使用出来る様になっていると思います。

    (もしかするとレイヤーのキャンバス貼付けと
       マジックワンド選択辺りは必要ない方法があるかもしれませんが…)


    ■修正手順


    「めんどうな手順」のB1.〜B7.の手順を繰り返して下さい

    その際 C1いの理由で 
    C1. 「ノズル定義」の作業は省かれます



    ■補足


    ※A2
    目安なので表示しなくても大丈夫です



    ※B3
    マジックワンドの方が ほんの少し小さく選択されるので 
    アンチエイリアス分 の キャンバスの白 が出なくなると思います

    マジックワンドとは別に
     レイヤーパレットで
     レイヤー選択した状態で
     右クリック
     レイヤーの透明度を選択
    でもできますが、アンチエイリアスが入ってしまいそうで微妙です。



    C1い


    「ノズル定義」をすると

     ファイル(F) > 情報を見る

    に情報が入るようになっているのですが、
    一度登録すると二度目同じ手順をやっても
    「ノズルの定義」画面は表示されなくなります

    また「ノズルの設定」をした 直後 には
    登録されているにもかかわらず 「情報を見る」には表示されません

    RIFの画像ファイルを保存してから 画像ファイルを一旦閉じ
    同じ画像ファイルをもう一度開かないと 情報は確認できません
    (C2.でもう一度保存するのはこの情報を保存するためです)



    パターンの数を増やしたり する際
    直接情報を変更することもできますが
    もう一度「ノズルの設定」を表示したければ


    1.「情報を見る」の内容を削除して[OK]
    2. 上書き保存
     すればまた出るはずです



    ※C1ろ
    途中画像サイズなど間違えると先に進めなくなることがあります
    特に注意する所は、キャンバスサイズ が C1.のアイテムの幅 高さ
    の倍数で、余りが出無い様にしないとOKできません。

     アイテムの幅 高さ 200x200 ランク 5/2/1 キャンバス1001x400 NG
     アイテムの幅 高さ 50x75 ランク 10/3/1 キャンバス500x225 OK



    ※B7
    ◆デフォルトのノズルファイルに追加してしまうのがいやだという方は、
    ノズルの格納データファイルを新規に作成します。


    1.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      「ノズルライブラリの編集」選択

    2.表示された画面の右側[新規]クリック

    3.好きな名前で保存

    4.左の既存のノズルを適当に1つ ドラッグ&ドロップ で右の新規枠にコピー

    5.[終了]クリック


    painterを再起動するとノズルファイルはデフォルトに戻るので、
    ツールパレット右下「ノズルセレクタ」 のノズルアイコンをドラッグしてカスタムパレットを作っておくと毎回 呼び出すのに楽です。



    ※D1
    ●素材パターンの散らばり加減は 
    ウインドウ>ブラシコントロール>間隔
    の[間隔]を大きくすれば まばらになります。
    50〜150くらい がお勧めです

    ウインドウ>ブラシコントロール>ランダム
    の[ジッター]を大きくすれば まばらになります。


    ●素材パターンの大小は 
    ウインドウ>ブラシコントロール>サイズ
    の[サイズ]〜[最小サイズ]で変わります
    表現方法: 筆圧 または ランダム がお勧めです。


    ●素材パターンの角度は 
    ウインドウ>ブラシコントロール>角度
    の[角度]で決まります。
    表現方法: ランダム がお勧めです。




    ※D2
    ◆イメージホース=ノズルブラシの設定

    ブラシから出てくる素材の条件を3段階(ランク)まで設定できますが、
    デフォルトのブラシは全て 1ランク に ランダム のみ設定されているようです。

    ・ランク設定
    ウインドウ>ブラシコントロール>イメージホース
    下記の例を参考にランクを設定してください


    ※A5
    ※C1は

    素材パターンを取り込む際に
     牽引ランク=ランク3まで使う
     ランク1=横5
     ランク2=縦3
     ランク3=3種類
      で登録されている場合
    1A2A3A4A5A
    1B2B3B4B5B
    1C2C3C4C5C
    1A2A3A4A5A
    1B2B3B4B5B
    1C2C3C4C5C
    1A2A3A4A5A
    1B2B3B4B5B
    1C2C3C4C5C
    (例)
    イメージホースパレットの
     ランク1・ランダム
     ランク2・筆圧
      にしますと

    赤の横並び が ランダム になり
    赤のたて並び が A=筆圧弱 B=筆圧中 C=筆圧強
     で出てきます。


    ・ちなみに並べ方は↓でも 数値入力があっていればOKです
     ランク1=横5
     ランク2=縦2
     ランク3=1種類
    1A2A3A
    4A5A
    1B2B3B
    4B5B



    ★ あまりランク3まで使うこともなさそうですが
    (例)
    イメージホースパレットの
     ランク1・ランダム
     ランク2・筆圧
     ランク3・設定順
      にしますと

    横並び が ランダム になり
    A〜Cまでのたて並び が A=筆圧弱 B=筆圧中 C=筆圧強
    一個素材が出る毎に 赤 青 緑 赤 青 緑 ・・・と順に 
     で出てきます。




    ■最後に

    ノズルから出てきた絵が小さくなると
    絵の縁が黒っぽくなるのは諦めて下さい。。。


 


    20130219 
 *   


RESIZE>> 800 x 1119  328.2 KB
-- ■Original --  
  20130219    ▲

    武器チェンジしてみました

    そういえば スーパーナチュラルのウインチェスター兄弟が使っている
    ショットガンはウインチェスターじゃないんですね
  20120611 >>more



    フランスパン 焼き芋 と口の中が乾きそうな気もしますが
    レモンで唾液が出る的な・・・




    ウェスタンハットのヘビ柄は
    Painter9にもともとあるBasic Lizard と
    以前作ったヒョウ柄 使って加工してみたら
    以外にソレっぽく見えるようになりました



 

30 29 28 27 26・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 03 02 01 p


月別


ジャンル
全件表示
Comment
HowTo
■Original
■Original Fantasy
■Original Rough
■FanArt Arcade Game
●Flash
●同人誌


お気に入り


Link
cintiq
milkberry
pixiv
和柄パーツ & パターン素材