top     blog     gallery     howto     about     
Copyright (c) 2017 stcst, akisada. All rights reserved.

「 * 」はGalleryにもあります。

2 1 p

    20130418 
    
-- HowTo --  




    §、painterのマジックワンド



     

    最近気づいたのですが意外にもpainterのマジックワンドは有能で


    「こする」と そのなぞった範囲が選択される 機能が!


    いまさら過ぎるだろうと思いの方もいるかもしれませんが;

    ちなみにヘルプの内容には
    「 領域内をクリックおよびドラッグして、選択範囲を作成する色の範囲を定義する。 」
    と書いてありました、まぁ当然読んでません

    よくあるペイントソフトでは 一回クリックした所のみが選択され
    追加で領域を増やすにはShiftを押しながらクリックが一般的なので、
    painterも同様 あまり使うこともないと思ってましたが、
    このドラッグ機能があれば話は別です

    painterは、「許容幅」を下げて「地続き」チェック状態でも
    特定の色範囲を簡単に選択することが出来るので、
    グラデーション部分なんかも なぞれば余計な部分は選択されず、綺麗に選択できます

    ざらついた部分なんかもshift押しながら ごしごしすれば簡単に追加できます


    確認してみるとpainter7以降(6以前は未確認)からずっと出来ていたようで・・・ほんとにいまさら感が
    ちなみにいまだpainter9.5ユーザーです





 


    20130418 
    
-- HowTo --  

    §とても解りづらいpainterのイメージホース(ノズルパターン)
     取り込み & 使い方 



    ■はじめに

    painterユーザーの方は ノズルパターンを使わずに 見ない事にしていたり、
    途中で先に進めずあきらめている方も多いかも知れませんが、
    そんな悩みも それなりに 解決できるかもしれません


    手順に関しては9.5を基に作成しています
    バージョンは上がっても そんなに変わってないと思いますので



    ■簡単な手順

    番号が跳んでいるのは気にしないでください;


    A1.ファイル>新規
      キャンバスを縦200 横200 で作成
      (後からサイズ変更しても 絵がはみ出ても 小さくても 大丈夫です)

    A2.1パターンごとにレイヤーを作成して絵を描きます

    A3.描き終わったら、パターンにしたいレイヤーをすべて選択し グループに
      グループは閉じた状態で 青色反転の選択状態 にしておきます

    A4.RIF形式で保存して下さい(例 p01.rif

    B1.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      
    「グループから作成」選択



    B2.新しく表示されたキャンバスを RIF形式で保存して下さい(例 p02.rif

    B5.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      
    「ノズルの読み込み」選択

    B6.ファイル選択画面>保存したファイル(p02.rif)を選択>[開く]

    B7.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      
    「ノズルをライブラリに追加」選択

      「保存名」に名前をつけて[OK]



    D1.ブラシセレクタで
      「イメージホース」
      「スプレーサイズ サイズP 角度D」あたり を選択

    D2.ウインドウ>ブラシコントロール>イメージホース 
      ランク1 ランダム

    D3.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      
    取り込んだパターンを選択




    以上で使えるようになっていると思います

    「簡単な手順」は 次の「めんどうな手順」のB1 B3 C1 辺りを自動でやってくれています

    設定の本質を知りたい、
    イメージホースのランクを増やしたい場合は
     下の「めんどうな手順」の方を参照してください


    ■めんどうな手順

    細かい補足は ※番号 を参照して下さい


    A1.ファイル>新規
      キャンバスを縦400 横1000 で作成
      (こちらのキャンバスサイズは正確な数字でないと
       先に進めなくなります 絵もはみ出したりはできません)

    A2.キャンバス>グリッド>グリッドを表示 ※A2

    A3.キャンバス>グリッド>グリッドオプション
      横の間隔・縦の間隔 共に 200 で[OK]

    A4.RIF形式で保存して下さい(例 p01.rif


    A5.枠内にレイヤーを作った上で絵を描き込みます ※A5
      (200x200の枠に横5個 x 2行)
      (もしレイヤーを複数作って描いていたら、最終的には一枚に結合して下さい)



    B1.描き終わったらレイヤーを複製x2 して
      一枚はキャンバスに固定します
      一枚は「透明度ロックで」黒く塗りつぶします

    B2.一旦 上書き保存しておいて下さい

    B3.黒く塗りつぶしたレイヤー の黒部分をマジックワンドで選択 ※B3

    B4.選択されている状態で Ctrl+S上書き保存(必須

    B5.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      
    「ノズルの読み込み」選択

    B6.ファイル選択画面>保存したファイル(p01.rif)を選択>[開く]


    C1.続けて 「ノズル定義」 が表示されたら 下記入力で[OK] C1い
      アイテムの幅200 高さ200 ※C1ろ
      牽引ランク 2 ※C1は
      ランク1 5
      ランク2 2
      ランク3 1

    C2.画像を もう一度 Ctrl+S上書き保存します


    B7.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      
    「ノズルをライブラリに追加」選択 ※B7

      「保存名」に名前をつけて[OK]



    D1.ブラシセレクタで
      「イメージホース」
      「スプレーサイズ サイズP 角度D」あたり を選択 ※D1

    D2.ウインドウ>ブラシコントロール>イメージホース ※D2
      ランク1 設定順 
      ランク2 ランダム

    D3.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      
    取り込んだパターンを選択




    以上で使用出来る様になっていると思います。

    (もしかするとレイヤーのキャンバス貼付けと
       マジックワンド選択辺りは必要ない方法があるかもしれませんが…)


    ■修正手順


    「めんどうな手順」のB1.〜B7.の手順を繰り返して下さい

    その際 C1いの理由で 
    C1. 「ノズル定義」の作業は省かれます



    ■補足


    ※A2
    目安なので表示しなくても大丈夫です



    ※B3
    マジックワンドの方が ほんの少し小さく選択されるので 
    アンチエイリアス分 の キャンバスの白 が出なくなると思います

    マジックワンドとは別に
     レイヤーパレットで
     レイヤー選択した状態で
     右クリック
     レイヤーの透明度を選択
    でもできますが、アンチエイリアスが入ってしまいそうで微妙です。



    C1い


    「ノズル定義」をすると

     ファイル(F) > 情報を見る

    に情報が入るようになっているのですが、
    一度登録すると二度目同じ手順をやっても
    「ノズルの定義」画面は表示されなくなります

    また「ノズルの設定」をした 直後 には
    登録されているにもかかわらず 「情報を見る」には表示されません

    RIFの画像ファイルを保存してから 画像ファイルを一旦閉じ
    同じ画像ファイルをもう一度開かないと 情報は確認できません
    (C2.でもう一度保存するのはこの情報を保存するためです)



    パターンの数を増やしたり する際
    直接情報を変更することもできますが
    もう一度「ノズルの設定」を表示したければ


    1.「情報を見る」の内容を削除して[OK]
    2. 上書き保存
     すればまた出るはずです



    ※C1ろ
    途中画像サイズなど間違えると先に進めなくなることがあります
    特に注意する所は、キャンバスサイズ が C1.のアイテムの幅 高さ
    の倍数で、余りが出無い様にしないとOKできません。

     アイテムの幅 高さ 200x200 ランク 5/2/1 キャンバス1001x400 NG
     アイテムの幅 高さ 50x75 ランク 10/3/1 キャンバス500x225 OK



    ※B7
    ◆デフォルトのノズルファイルに追加してしまうのがいやだという方は、
    ノズルの格納データファイルを新規に作成します。


    1.ツールパレット 右下にある「ノズルセレクタ」のアイコンをクリック
      右上の「▷」三角 クリック
      「ノズルライブラリの編集」選択

    2.表示された画面の右側[新規]クリック

    3.好きな名前で保存

    4.左の既存のノズルを適当に1つ ドラッグ&ドロップ で右の新規枠にコピー

    5.[終了]クリック


    painterを再起動するとノズルファイルはデフォルトに戻るので、
    ツールパレット右下「ノズルセレクタ」 のノズルアイコンをドラッグしてカスタムパレットを作っておくと毎回 呼び出すのに楽です。



    ※D1
    ●素材パターンの散らばり加減は 
    ウインドウ>ブラシコントロール>間隔
    の[間隔]を大きくすれば まばらになります。
    50〜150くらい がお勧めです

    ウインドウ>ブラシコントロール>ランダム
    の[ジッター]を大きくすれば まばらになります。


    ●素材パターンの大小は 
    ウインドウ>ブラシコントロール>サイズ
    の[サイズ]〜[最小サイズ]で変わります
    表現方法: 筆圧 または ランダム がお勧めです。


    ●素材パターンの角度は 
    ウインドウ>ブラシコントロール>角度
    の[角度]で決まります。
    表現方法: ランダム がお勧めです。




    ※D2
    ◆イメージホース=ノズルブラシの設定

    ブラシから出てくる素材の条件を3段階(ランク)まで設定できますが、
    デフォルトのブラシは全て 1ランク に ランダム のみ設定されているようです。

    ・ランク設定
    ウインドウ>ブラシコントロール>イメージホース
    下記の例を参考にランクを設定してください


    ※A5
    ※C1は

    素材パターンを取り込む際に
     牽引ランク=ランク3まで使う
     ランク1=横5
     ランク2=縦3
     ランク3=3種類
      で登録されている場合
    1A2A3A4A5A
    1B2B3B4B5B
    1C2C3C4C5C
    1A2A3A4A5A
    1B2B3B4B5B
    1C2C3C4C5C
    1A2A3A4A5A
    1B2B3B4B5B
    1C2C3C4C5C
    (例)
    イメージホースパレットの
     ランク1・ランダム
     ランク2・筆圧
      にしますと

    赤の横並び が ランダム になり
    赤のたて並び が A=筆圧弱 B=筆圧中 C=筆圧強
     で出てきます。


    ・ちなみに並べ方は↓でも 数値入力があっていればOKです
     ランク1=横5
     ランク2=縦2
     ランク3=1種類
    1A2A3A
    4A5A
    1B2B3B
    4B5B



    ★ あまりランク3まで使うこともなさそうですが
    (例)
    イメージホースパレットの
     ランク1・ランダム
     ランク2・筆圧
     ランク3・設定順
      にしますと

    横並び が ランダム になり
    A〜Cまでのたて並び が A=筆圧弱 B=筆圧中 C=筆圧強
    一個素材が出る毎に 赤 青 緑 赤 青 緑 ・・・と順に 
     で出てきます。




    ■最後に

    ノズルから出てきた絵が小さくなると
    絵の縁が黒っぽくなるのは諦めて下さい。。。


 


    20121023 
    
-- HowTo --  
  20121023


    cintiq24HD touch
    のデモ機いじって来た個人的 感想です

    いきなりですが
    タッチパネルのON/OFFは画面の右上ボタンの一番右です
    分かりづらかったもので;

    タッチパネルの反応はいまいち? の様で
    某ipadとかiphoneより反応悪いです
    画面板面上に感知するドットがグリッド状に配置されているようですが、
    (通常使う角度からではドットは見えません、ATMみたいな感じ)
    その分厚みが増えたり?
    色もほんの少し暗くなっているような・・・気がしました
    (その分 ギラつきが減っている??)


    画面の熱問題ですが
    バックライトがLEDなったので
    10時間くらい稼働していたものでも熱は感じませんでした
    (画面 上部5cmの真ん中辺り はバックライト以外の何かで熱くなってましたが)

    旧型のcintiqは板面が熱すぎて、冬場なんか 体は寒いのに腕だけが汗をかくくらいで 気分が悪くなる事が・・・
    それが解消されるだけでも30万出したくなる気持ちにw

     ちなみにcintiq22HDのモニタはドットピッチが0.247のips液晶だからか
     24HD以上に はっきりとギラつきが感じられました


     22HDのファンクションキーの配置と 回転出来る台座で
    24インチの LEDにしてくれれば買い替えたいかも と思ったり・・・
    あと 安ければw

    追記2013/01/10
    アームを固定できるのって真上90°の時だけなんですね…
    後は自然落下と画面の角度による足の付き方で調整する様で、
    ほんとに置く場所が広くないと扱えないようですね。
  20111109

    cintiq24HDが新しく出たようで
    池袋Bi○P館に行って デモ機を いじって来ました
    下記は購入してない人の個人的な感想なので参考程度でよろしくおねがいしますm(_ _)m


    まず 購入を考えられている方は成るべくデモ機を
    ご自分の目で確かめられた方が良いのではないかと思いました;


    サイズ
    画面の形的に16:10の画面で扱いやすいサイズだと思っていたものの
    24HDの表示面に、枠が 横に約15cm x 2  上下に約8cm x 2 があり
    寝かして使う場合 台座から20cmの飛び出てくるので 幅81cm以上(手を入れる分+10cm=90cmくらい) 奥行き60cm以上 占有する場所が無いと扱えない様です


    また画面の回転が出来ないので、ソフト上の回転を使わないといけない所が漫画を描く時に痛手の様に感じます


    モニタ
    モアレもしくはギラつきが出ているように見えます;
    グレーが赤っぽく見えたりも…
    最近のIPS-p液晶はどのメーカーでもそのように感じますが cintiq24HDも同じに見えます
    21UXのNEC (s?-)IPSモニタ(NL160120BC27-19)は それが無いので明らかに違いがわかります

    熱量
    廃熱に関してはバックライトの変圧器あたりが配置換えしたのか もしくはファンの効果なのか 右真ん中あたりは熱くなっていませんでした
    ただバックライト上下の横一直線は21UX程ではないもののそれなりの熱があります
    吸排気の穴が小さいので 強制的に外部から内部に風を送り込むことは難しくなっています
    (うちの21UXには外部から2つファン使って中を冷やしているので…。)
    (ちなみに6cmファンを右下の足の手前に置くとよく冷えます、内部構造的に)


    入力
    ペン入力での画面内 枠から5cm辺りの歪みに関してはもしかすると無くなっているように感じました
    定規使ってもいないので不明瞭ですけど


    天板の厚みに関しては…デモ器がフェルトだったので感覚がわかりづらい為なんとも言えませんが、変わってないような…
    Amazonのレビューされている方の内容では多少薄くなったと言う事ですが。

    まだまだ紙書きには到達出来なさそうですね…


    最後に
    21UX(int3(多分アクリルコート)使用中のヒトですが
    painterやphotoshopのツールパネルの置き場所に困り横長にならないかと理想していたので、24HDではびのび使えそうとか
    面の高さが調節出来るので杖の高さに左右されないとか
    21UX(int4 の画面回転が 軽いとか
    天板の強化ガラス、ペン感度が2048段階 がいいなとか 
    と思ったりもしますが、そんなにポンポン買い換えられるものでもないので現状で満足することにしました。
 


    20120704 
    
-- HowTo --  
  20120704

    追記

    ドライババージョン6.20 6.30は
    ポップアップメニューの設定項目がまともに表示されないので 出来ません
    現在も掲載されているバージョン6.16のみ可能です
    (6.17が消えたのはなぜ…)

    下記 設定項目差し替えの時、まるまるコピペでうまく行かない場合
    内容が異なる行を一行ずつ差し替えてみるとうまくいくかもしれません
  20110128



    §、ワコムタブレット ラジアルメニューとポップアップメニューの共存


    ■はじめに、  

    いつの間にやらラジアルメニューに取って代わられたポップアップメニューですが、 個人的にはポップアップメニューの方が選びやすいし コンパクトなので、どうにか残せないものかと思ってみました。
    ポップアップメニューもラジアルメニューも 大した変わりは無いかもしれませんが;  結果的に共存できたので そんな感じで。
    (標準では cintiq21がラジアルメニューのみで Intuos3はポップアップメニューのみになってます。Intuos4は?)

    tabletのデータを直接いじるので自己責任でよろしくお願いします。

    パソコンの再起動なども無くもないかもしれないので、アプリケーションは全体的に閉じておいたほうが いいような気がしなくも無いです。

    2010年08月現在ではタブレット ドライバ バージョン 6.15あたりが支流かと思われますので 6(以降?)のみのお話です。


    20110128
    6.16-7とバージョンアップに伴いデータもxml並びになったようで、
    下記の内容を更新しました。



    ■一応  

    tabletドライバーのバージョンで言うと 6.05はポップアップがありますが、 それ以降あたりからラジアルメニューに代わってしまったようで、

    ver6.05 をインストールし
    ポップアップメニューに適当に登録しておいてから(だったような)
    それ以降のバージョンをアップデートしていくと
    引き継ぐ事もできますが、

    なんかちょいちょいバグっぽくなります。
    ポップアップに登録しても一度目は設定内容が消えてしまったり
    ver6.05→ver6.15(2010年08月現在)に直でアップデートすると ペンの認識がまともにできなかったり;

    まぁver6.05のドライバがないと どうしようもないですけど。。。



    ■ここから  

    1、設定ファイル バックアップ
      「タブレットのプロパティ」を閉じておいてください

    ・OSによって設定ファイルの保存場所が違います
    windows xp
     C:\Documents and Settings\「ユーザー名」\Application Data\WTablet\Wacom_Tablet.dat
    windows 7 
     C:\ユーザー\「ユーザー名」\AppData\Roaming\WTablet\Wacom_Tablet.dat

    ・プロパティの設定内容を記録したファイルなので必ずdatファイルをコピーしてバックアップを採っといて下さい

    ・上記のファイルを 「メモ帳」 などで開いておきます。



    2、サービス停止

    ・「コントロールパネル」>「管理ツール」>「サービス」を開き
    ・(又は「コントロールパネル」>「コンピュータの管理」
        >左枠「サービスとアプリケーション」>「サービス」を開き)

    ・「TabletServiceWacom」を選択して [サービスの停止] 又は ■ボタンで止めてください

    (サービス画面は開きっぱなしで次へどうぞ)



    3、変更データ

    メモ帳で開かれたWacom_Tablet.datの内容に


    ポップアップの使用されていない情報
    ver.6.1.5
    NumberOfPopUpMenus 1(数字が違う場合がありますのでこの行は変更しないでください)
    ApplicationAssociated 0
    NumberOfPopUpMenuItems 2
    PopUpFunction 2
    StringName ""
    PopUpFunction 3
    StringName ""
    PopUpFontSize 12
    PopUpFontName []
    
    ver.6.1.6-7
          <TabletPopupMenuArray type="array">
            <ArrayElement type="map">
              <ApplicationAssociated type="integer">0</ApplicationAssociated>
              <PopUpFontName type="string"/>
              <PopUpFontSize type="integer">12</PopUpFontSize>
              <PopupMenuItemsArray type="array">
                <ArrayElement type="map">
                  <PopUpFunction type="integer">2</PopUpFunction>
                  <PopupFunctionName type="string"/>
                </ArrayElement>
                <ArrayElement type="map">
                  <PopUpFunction type="integer">3</PopUpFunction>
                  <PopupFunctionName type="string"/>
                </ArrayElement>
              </PopupMenuItemsArray>
            </ArrayElement>
          </TabletPopupMenuArray>
    
    が存在します。

    ・ver615「NumberOfPopUpMenus」ver616「TabletPopupMenuArray」で検索するとすぐ見つかります

    ※Intuos3などが共存していると「NumberOfPopUpMenus」が複数あり 数字が変わります、 そのためIntuos3などで登録したと思われるポップアップ設定の方はいじらないでください。
    (「StringName」とかに文字が入ってたりするので、そっとしといてあげてください。 またドライバを入れたばかりの場合 文字が入ってないので、 サービスが再生されている状態で一度でもタブレットプロパティを開いて閉じてあげれば判別できる様になると思います。)

    これを

    変更するポップアップの情報
    ver.6.1.5
    NumberOfPopUpMenus 1(この行は変更しないでください)
    ApplicationAssociated 0
    NumberOfPopUpMenuItems 3
    PopUpFunction 2
    StringName "&xe3;&x83;&x9a;&xe3;&x83;&xb3;"
    PopUpFunction 3
    StringName "&xe3;&x83;&x9e;&xe3;&x82;&xa6;&xe3;&x82;&xb9;"
    PopUpFunction 0
    String [a]
    StringName "a"
    PopUpFontSize 12
    PopUpFontName MS Pゴシック
    
    ver.6.1.6-7       <TabletPopupMenuArray type="array">         <ArrayElement type="map">           <ApplicationAssociated type="integer">0</ApplicationAssociated>           <PopUpFontName type="string">Arial</PopUpFontName>           <PopUpFontSize type="integer">12</PopUpFontSize>           <PopupMenuItemsArray type="array">             <ArrayElement type="map">               <PopUpFunction type="integer">2</PopUpFunction>               <PopupFunctionName type="string">繝壹Φ</PopupFunctionName>             </ArrayElement>             <ArrayElement type="map">               <PopUpFunction type="integer">3</PopUpFunction>               <PopupFunctionName type="string">繝槭え繧ケ</PopupFunctionName>             </ArrayElement>             <ArrayElement type="map">               <Keystroke type="kestring"><![CDATA[a]]></Keystroke>               <PopUpFunction type="integer">0</PopUpFunction>               <PopupFunctionName type="string">a</PopupFunctionName>             </ArrayElement>           </PopupMenuItemsArray>         </ArrayElement>       </TabletPopupMenuArray>
    と差し替えてください。


    ・上記設定は機器に対して1設定ですので、すでにアプリケーションが登録されていても 勝手に全アプリに反映されてるはずです たぶn。



    4、保存

    Wacom_Tablet.datを保存します。



    5、サービス開始

    ・先ほど開いていたサービス画面にもどり

    ・「TabletServiceWacom」を選択して [サービスの開始] 又は 再生ボタンで開始してください




    6、プロパティ画面

    ・「ワコムタブレットのプロパティ」>「ファンクション」を開くと  「ポップアップメニュー」のタブが増えてれば成功です。\( ̄ワ ̄)/わははぁぃ

    ・適当に入れたキーストロークが ひとつムダに入ってますが気にしないで下さい
    入れないと表示されないので

    ・この段階でしたら「ペン」や「マウス」・キーストロークなど 全部削除してもポップアップメニューはなくなりません。



    ・「タブレットドライバが見つかりません」と出たら失敗です、 「■タブレットドライバがはぁ」へどうぞ

    ・ver616の場合、失敗するとデータが全てクリアされデフォルトの状態にされてしまいます。 その場合には サービスを止めて バックアップ を増殖させてから データを差し替え戻してください



    ■で  

    個人的に painterなんかではポップアップメニューとラジアルメニューを両方使ってたりします。

    ポップアップメニューはペンの横ボタンに設定して頻繁に使う ”投げ縄”・”選択範囲解除”とかをいれて、
    ラジアルメニューをファンクションキーの一部に設定して あんまり使わない ”左右反転” とか ”クローン作って保存”  なんかのショートカットキーを登録してます。

    選択肢は多いほうがいいとおもいます( ̄_ ̄)/
    最近なんでも 新しくなるごとに 扱い悪くなる物が多すぎる気がします( ̄_ ̄)/



    ■タブレットドライバがはぁ  

    1、サービスの停止

      「タブレットのプロパティ」を閉じておいてください

    ・「コントロールパネル」>「管理ツール」>「サービス」を開き

    ・「TabletServiceWacom」を選択して [サービスの停止] 又は ■ボタンで止めてください


    2、データの確認

    ・Wacom_Tablet.datファイルを開きます
    windows xp
     C:\Documents and Settings\「ユーザー名」\Application Data\WTablet\Wacom_Tablet.dat
    windows 7 
     C:\ユーザー\「ユーザー名」\AppData\Roaming\WTablet\Wacom_Tablet.dat

    をメモ帳などで開き、 間違えていそうな所があれば修正して頂くか、


    修正箇所が分からない場合は バックアップしておいたWacom_Tablet.datファイルと入れ替えて頂き


    3、サービスの開始

    ・「TabletServiceWacom」を選択して [サービスの開始] 又は 再生ボタンで開始してください。



 


    20111121 
    
-- HowTo --  

    この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。w

    §、cintiq21 ポインタ位置調整 を数字的に設定 Ver616以降


    ■はじめに


    ドライバのバージョンアップでデータ形式が変わったので更新です。
    とは言え暫くの間 通常の設定方法(4点のクリック)である程度満足していたので確認していませんでした;

    Ver615以前とは数字の使い方・それに対する処理のされ方 が違っている?ように見えますので、
    単に一つの数字を増減したからといって思い通りにはポインタが動いてくれない??様です。
    一回本気で通常の設定をしてから、微調整をかけることがベストかもしれません。


    tabletのデータを直接いじるので自己責任でよろしくお願いします。


    ■設定手順



    1、位置調整
    タブレットのプロパティにてポインタの位置を本気で設定しておいて下さい



    2、設定ファイル バックアップ
      「タブレットのプロパティ」を閉じておいてください

    windows xp
     C:\Documents and Settings\「ユーザー名」\Application Data\WTablet\Wacom_Tablet.dat
    windows 7 
     C:\ユーザー\「ユーザー名」\AppData\Roaming\WTablet\Wacom_Tablet.dat

    ・プロパティの設定内容を記録したファイルなので必ずdatファイルをコピーしてバックアップを採っといて下さい
    ver616の場合、失敗するとデータが全てクリアされデフォルトの状態にされてしまいます。
    その場合にはバックアップを またバックアップして データを差し替え戻してください 


    ・上記のWacom_Tablet.datファイルを 「メモ帳」 などで開いておきます。



    3、サービス停止

    ・「コントロールパネル」>「管理ツール」>「サービス」を開き
    ・(又は「コントロールパネル」>「コンピュータの管理」
        >左枠「サービスとアプリケーション」>「サービス」を開き)

    ・「TabletServiceWacom」を選択して [サービスの停止] 又は ■ボタンで止めてください

    (サービス画面は開きっぱなしで次へどうぞ)



    4、変更データ

    メモ帳で開かれたWacom_Tablet.datの内容で右記を探します。

    「FourPointLowerLeftPortrait」で検索して下さい
    (数字は設定によって違います。)


    見つかったら次へ↓


          <FourPointLowerLeftInvertLandscape type="map">
            <X type="integer">0</X>
            <Y type="integer">0</Y>
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointLowerLeftInvertLandscape>
          <FourPointLowerLeftInvertLandscapeExpected type="map">
            <X type="integer">0</X>
            <Y type="integer">0</Y>
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointLowerLeftInvertLandscapeExpected>

                           〜

          <FourPointLowerLeftPortrait type="map">
            <X type="integer">2808</X>
            <Y type="integer">29898</Y>
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointLowerLeftPortrait>
          <FourPointLowerLeftPortraitExpected type="map">
            <X type="integer">2588</X>
            <Y type="integer">30121</Y>
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointLowerLeftPortraitExpected>
          <FourPointLowerRightInvertLandscape type="map">
            <X type="integer">0</X>
            <Y type="integer">0</Y>

                           〜

          <FourPointUpperRightPortrait type="map">
            <X type="integer">40665</X>
            <Y type="integer">2817</Y>
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointUpperRightPortrait>
          <FourPointUpperRightPortraitExpected type="map">
            <X type="integer">40929</X>
            <Y type="integer">2596</Y>
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointUpperRightPortraitExpected>



    5、変更内容

    ポインタ配置の設定内容 変更箇所→
    数字が0の所は気にしないで頂き、数字が入っているところだけ見ていただくと左記のようになります。
    (左記は現在使用している cintiq 21UX (ボタン配置intuos3タイプの1600x1200)のものです。 新しく出た cintiq 24HD の 場合、下記 設定の数字は違ってくるかと…)

    変更箇所は 右記(A〜(D です
    (1〜(4 は変更の必要はありません(=画面サイズ なので)



    ※以下は適当にいじった上での勝手な考察ですので間違えているかもしれません;;;

    「ポインタの画面移動範囲 PortraitExpected」 と 「タブレット入力範囲 Portrait」 別物 として考えください
    数字を変えて変更できるのは 「タブレット入力範囲 Portrait」 を広げたり縮めたりすることで 「ポインタの画面移動範囲 PortraitExpected」に合わせる事です


    一番重要な数字の変更の仕方ですが
    何度も試しているもののなんでそっち??的な感じでよく解っていません;
    下の画像からしても引けば左に動きそうなものの右に動きます;

    まず大事なことは縦横比を変えてしまうと 上下に間延びしたりしてまともに変更することは出来ません
    ですので

    例)左に1pix動かしたい時には

    (A X 2808 -24> X 2832
    (B Y 29898
    (C X 40665 -24>  X 40689
    (D Y 2817

    かなと思ったものの違うようです;
    数字大きくして確かめてみると変に加速する感じで上手くできません。;

    V616とV617の数字の使い方も違う様で
    (A〜(Dの同じ数字だったものがバラけてたりしますし…
    90度角の四角でなくイビツな四角になってたり



    ------------------------------------------------
    X23.96/1pix分
    Y22.93/1pix分
    (何処が0地点なのか分からないので表示画面の1600 1200で出しました
    ------------------------------------------------
    LowerLeft
          <FourPointLowerLeftPortrait type="map">
            <X type="integer">2808</X> (A
            <Y type="integer">29898</Y> (B
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointLowerLeftPortrait>
          <FourPointLowerLeftPortraitExpected type="map">
            <X type="integer">2588</X> (1
            <Y type="integer">30121</Y> (2
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointLowerLeftPortraitExpected>

    LowerRight
          <FourPointLowerRightPortrait type="map">
            <X type="integer">40665</X> (C
            <Y type="integer">29898</Y> (B
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointLowerRightPortrait>
          <FourPointLowerRightPortraitExpected type="map">
            <X type="integer">40929</X> (3
            <Y type="integer">30121</Y> (2
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointLowerRightPortraitExpected>

    UpperLeft
          <FourPointUpperLeftPortrait type="map">
            <X type="integer">2808</X> (A
            <Y type="integer">2817</Y> (D
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointUpperLeftPortrait>
          <FourPointUpperLeftPortraitExpected type="map">
            <X type="integer">2588</X> (1
            <Y type="integer">2596</Y> (4
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointUpperLeftPortraitExpected>

    UpperRight
          <FourPointUpperRightPortrait type="map">
            <X type="integer">40665</X> (C
            <Y type="integer">2817</Y> (D
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointUpperRightPortrait>
          <FourPointUpperRightPortraitExpected type="map">
            <X type="integer">40929</X> (3
            <Y type="integer">2596</Y> (4
            <Z type="integer">0</Z>
          </FourPointUpperRightPortraitExpected>

    一応拾える数字だけで見るとこんな感じですが…



    6、サービス開始

    ・サービス画面に戻り、「TabletServiceWacom」を選択して [サービスの開始] 又は ▲ボタンで開始して下さい

    ・起動していたアプリ(painterやphotoshopなど)は、再度立ち上げ直しててください。(筆圧感知とか認識しなくなってるので)



    とまぁ 一応終了です
    数字に関しては、また分かった際に更新したいと思います orz

    長いこと使っていれば解ると思いますがいろんな所が歪んでいるので 上手く変更できるているのかよく分からなかったりもしますが、 微妙に違うなと思っても 数日は使い込んでみると 姿勢の違いとかで良くなったりもしますので お試し下さい


    ■おまけ

    何度もサービスの画面を開くのが面倒な人には

    C:\Program Files\Tablet\Wacom\Wacom_Tablet.exe
    のショーカットを適当に2つ作って
    リンク先の一番後ろに start と stop を別々に入れてあげれば
    簡単に tabletサービスの開始停止が出来るようになります

    "C:\Program Files\Tablet\Wacom\Wacom_Tablet.exe" start

    "C:\Program Files\Tablet\Wacom\Wacom_Tablet.exe" stop

    ショートカットのダブルクリックで停止開始できます



    ■最終的に


    結局のところ、
    通常の設定方法 の方が楽だったので、そっちで何度も試した結果
    設定画面 各十字の右下X0.8mm Y0.2mmくらい(利目 顔の位置は固定)でいい感じになりました
    画面の角度によって好みが違ってきますが、もし上記の設定内容(右利き 浅めの角度)で良ければそのまま数字を使って下さい



 

2 1 p


月別


ジャンル
全件表示
Comment
HowTo
■Original
■Original Fantasy
■Original Rough
■FanArt Arcade Game
●Flash
●同人誌


お気に入り


Link
cintiq
milkberry
pixiv
和柄パーツ & パターン素材